ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
またまた ぶたのたね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

またまた ぶたのたね

  • 絵本
作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784871101783

32頁 255×197mm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


魅力に迫ります。佐々木マキさんのコメントも!

みどころ

『ぶたのたね』から20年(絵本館版の初版が1989年)、『また ぶたのたね』からはや4年。
続く第3弾は『またまた ぶたのたね』。
「はしるのが とてもおそい おおかみがいた。どんなにおそいかというと・・・」
やっぱり御馴染みのフレーズで始まるのです。そして、3度目登場きつねはかせにもらった「ぶたのたね」にまたまた驚くおおかみくん、期待以上の進歩のなさには子どもも大人も大爆笑!その一貫性にはしびれますねえ。追いかけられたり、火にかけられそうになったりと、危機が重なるぶた達にも相変わらず一切悲壮感が漂っていません。ぶたが走っているだけでこんなに笑えるなんてこと、あるんですねえ。
さて、前作での植木鉢には驚かされましたが、今度の展開にも思わず「そうくるか!」、予想のつかない出来事が繰り広げられます。極めておおかみらしい行動、とだけお伝えしておきましょう。どの作品から読んでも楽しめるこのシリーズですが、3冊を通して読んでみるのもオススメです。一つだけ大きく進化しているところを発見しちゃいました。探してみてくださいね。大爆笑の後のじんわり来る笑いもまた味わい深くたまりません。ああ、楽しい。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

またまた ぶたのたね

出版社からの紹介

「ぶたのたね」「また ぶたのたね」ファンのみなさま、おまたせしました!!ぶたのたねシリーズ第3弾!
あさ めをさまして、おおかみはおどろいた。「わあ、すごい。ぶたの実だあ」
ついに、ぶたのまるやきをたべることができるのか!?結末は、読んでのおたのしみ!!
『ぶたのたね』から20年。『また ぶたのたね』から4年。予想出来ない展開、ユーモアあふれるナンセンス。




ベストレビュー

ちょっとかわいそうになってきたw

前の作品が面白かったので、気になって読みました。足が遅くてぶたを一度も捕まえたことのないオオカミ。おなかいっぱいぶたが食べたくて、ぶたの種を大事に大事に育てました。それはみごとなぶたの木が育ち、こちらもつい、ぶたを採ってみたくなりました。最後はやっぱり残念な結果になりました。 またしても運がないオオカミがちょっとかわいそうになってきた我が子でした。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

あかいけいと / あおいともだち / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

ママの声 28人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット