しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
こどものころにみた空は
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどものころにみた空は

  • 児童書
詩: 工藤 直子
絵: 松本 大洋
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年10月
ISBN: 9784652077047

21×16cm/110ページ

出版社からの紹介

初めてのプリン、ひとりで留守番、うまくできないチョキ…。感じていたのにうまく言えなかった子どものころの想い出を綴る詩集。

ベストレビュー

大人が読んでもらいたい詩集。

いいのか、悪いのか印象的な真っ赤な表紙でした。
松本大洋さんのイラストはどれも素敵でした。
でも、このインパクトのある表紙は作者:工藤直子さんやイラストレーターの松本大洋さんのファンじゃないと手にしないかも〜。
せっかくいい詩や、いい絵が入っているんだから、
もう少し一般的なビジュアルの表紙にすればよかったのにな〜。と思いました。
でもこれは素人の考えでしょうか?

工藤さんが、5歳くらいの頃の記憶をたどりつつ、その頃の気持ちになって書かれた素敵な詩が一杯載っています。
残念ながら、「のはらうた」などに比べると、読み手の年齢幅を区切ってしまいそうです。
正直、子どもより、子どものころに戻りたい「大人が読みたくなる哀愁の詩集」かな。
子どもに読んであげるんじゃなくて、子どもに読んでもらったりしたら素敵で面白いかも!
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

工藤 直子さんのその他の作品

絵本で出会う星の王子さま / てつがくのライオン / おいで、もんしろ蝶 / 地球パラダイス / らいおんはしった / わっしょい のはらむら

松本 大洋さんのその他の作品

かないくん / ジュニア 日本の歴史(6) 大日本帝国の時代 明治時代から1945年 / ジュニア 日本の歴史(7) 国際社会と日本 1945年から現在 / ジュニア 日本の歴史(4) 乱世から統一へ 戦国時代 / ジュニア 日本の歴史(3) 武士の世の幕あけ 鎌倉時代から室町時代 / ジュニア 日本の歴史(2) 都と地方のくらし 奈良時代から平安時代



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

こどものころにみた空は

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット