雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
くまげらのもり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまげらのもり

作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

「くまげらのもり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年01月
ISBN: 9784897848761

A4判 40頁

出版社からの紹介

くまげらの子どもの巣立ちのお話。親鳥に促されて飛び出したものの、初めは木にしがみつくのが精一杯で、夜は見慣れない景色と不安になる色々な音におびえます。

ベストレビュー

大自然に生きる!

手島圭三郎さんの版画絵本は、どれをみても、
迫力があり、力強さを感じます。
特に、北海道に住む動物達を中心にした作品の数々は、
厳しい自然の中に生きる動物達のたくましさを、
よく表されていると思います。

今回、古本屋で見つけたのは、
北海道に住むくまげらの家族のおはなし。
大自然に生きる親子愛が描かれています。

子どもが成長する中で、親の存在は欠かせません。
ひとりぼっちの夜、くまげらの子が、
くまげらがあけた穴から、笑い声が聞こえてきて心細くなります。
でも、おとうさんの存在に気付くと、
笑い声もなくなり、安心したというエピソードは、
人間の親子も一緒だな〜と思いました。

娘は、手島圭三郎さんの版画絵本が大好きです。
久しぶりに、お気に入りの『拍手』をもらいました。
(多夢さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

手島 圭三郎さんのその他の作品

くまげらのもり / ひぐまのあき / つきよのくろてん / きたきつねのゆめ / しまふくろうのみずうみ / おおはくちょうのそら



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

くまげらのもり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット