しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
大雪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大雪

  • 絵本
作: ゼリーナ・ヘンツ
絵: アロイス・カリジェ
訳: 生野 幸吉
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「大雪」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1965年12月
ISBN: 9784001105520

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 スイスの画家カリジェの描くウルスリとフルリーナの兄妹のおはなし、美しい絵が人気の絵本です。あしたは子どものそり大会、二人は準備にとりかかります。フルリーナは兄に言われて毛糸を買いに出かけますが・・・。厳しい冬の自然の姿、生活、その中にきらきらと輝く子供達の生命力や華やかに飾り付けられたそりの美しいこと。胸を打つ作品です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

大雪がふりつもった日,ふもとの村にお使いに行ったフルリーナがなかなか帰ってきません.兄のウルスリは心配して,妹をさがしに出かけます.国際アンデルセン賞受賞のスイスの画家カリジェの美しい絵本.

ベストレビュー

大自然のすばらしさと厳しさにドキドキ!

雪国の小さな村(スイス)の、ウルスリ(兄)とフルリーナ(妹)のお話です。
あしたは、子どものそり大会。自分のそりをきれいに飾るため、動物たちの世話が終わると、ふたりは準備にとりかかりました。
フルリーナはウルスリに命じられ、隣村の糸屋の店に毛糸のふさを買いに行かされます。糸屋のおばさんにそうじを命じられ、すっかり帰りが遅くなったフルリーナは、大雪の中に埋もれてしまい・・・。
うちも一応雪国の小さな村(最近ここまでつもらないけど)だし、長男と長女の姿と重なり、共感しました。
雪国の大自然のすばらしさと共に厳しさ、こどもたちの生活やおまつり(そり大会)を、静かだけれどドキドキするお話と、美しい絵でかいていて、なかなかいいですよ!(少し大きい子向けの絵本だと思います。年長さんくらい〜小学生)
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゼリーナ・ヘンツさんのその他の作品

フルリーナと山の鳥 / ウルスリのすず / アルプスのきょうだい

アロイス・カリジェさんのその他の作品

ナシの木とシラカバとメギの木 / マウルスとマドライナ / マウルスと三びきのヤギ

生野 幸吉さんのその他の作品

もじゃもじゃペーター / もじゃもじゃペーター / 福音館文庫 鏡の国のアリス / 福音館文庫 ふしぎの国のアリス / 鏡の国のアリス / ふしぎの国のアリス



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

大雪

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット