ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
マルスさんとマダムマルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マルスさんとマダムマルス

作・絵: ささめや ゆき
出版社: 原生林

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マルスさんとマダムマルス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ささめやさんの住んでいた村の出来事

最近、ささめやゆきさんの挿絵のある絵本にハマっています。
この方はとても個性的で面白い目線で描かれますよね〜。こういう絵は大好きです。
ところで、お名前が「ゆき」だったので、てっきり女性の方だと思い込んでいたのですが、この絵本を読んで初めて男性らしいと知りました。

この作品は、ささめやさん自身のエッセイい絵本みたいな作りになっていて、
ご自分が当時留学(?)していたフランスの田舎町で過ごした1年を描いてありました。
その町に暮らしに密着した小さな出来事を淡々と絵と文にまともたものでした。
子どもたちが読んでも、問題はありませんが、大人が読んだ方が面白いと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ささめや ゆきさんのその他の作品

おとうさんは、いま / 三方一両損 / バイバイ、わたしの9さい! / なかよくなれたね / 椅子 しあわせの分量 / あひるの手紙



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

マルスさんとマダムマルス

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット