ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
語りかけ絵本 3さいの本 ずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語りかけ絵本 3さいの本 ずかん


出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語りかけ絵本 3さいの本 ずかん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784061911888

総監修・沢井佳子
監修他・齋藤勝
B5変型・64ページ

出版社からの紹介

楽しみながら知識が身につく、はじめての絵本図鑑!大好評!講談社の年齢別えほんシリーズ
「見たい!知りたい!」3歳の好奇心を育む、語りかけ絵本

どうぶつ/きせつ/こんちゅう/しょくぶつ/いちねん/いちにち/てんき/のりもの/しごと/からだ/せかい

幼児は、旺盛な知的好奇心とともに「今・ここ」の知識を広げながら生きています。(中略)「いぬ」や「どうぶつ」という
言葉の意味は、犬についての体験的知識と、図鑑などで学んだ知識とを総合して理解されるのであり、
「見かけの違いを超えて、共通性を見出す」という、高度な認識の上に成り立っています。
「今・ここ」にある、花や虫やのりものへの興味を入り口にして、地球全体の自然や社会へと、視野を広げる散歩道が、
この『ずかん』には用意されているのです。――(講談社HP「監修者のことば」より)






この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本



困っているぼくのところに本物の神様が!

語りかけ絵本 3さいの本 ずかん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット