貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
龍の子ケンとリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

龍の子ケンとリン

  • 絵本
作: 大阪芸術大学 絵本制作グループ
原案・監修: 高円宮久子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784338180368

小学校高学年から
31×24cm 36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

地球環境をこわす生きもの。それはすぐれた頭脳を持っているが欲張りな人間。欲望の種を植え、やがて人間が自分たちの手でほろびるようにしようとする暗闇の女王デレーガ。龍の子は、デレーガの島に渡ります。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

龍の子ケンとリン

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット