くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
きょうりゅう きょうりゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅう きょうりゅう

  • 絵本
作・絵: バイロン・バートン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年07月
ISBN: 9784198612207

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おおむかし、地球にはきょうりゅうがたくさん住んでいた。角があるのや、首がながいの、しっぽがながいの、いろんな種類のきょうりゅうがいた…。ページをめくると次々にきょうりゅうたちがあらわれ、楽しさが広がります。明るい色彩で、のびのびと描かれた、小さな子どもに人気の定番絵本。

ベストレビュー

独特の色使いが素敵

恐竜といえば、緑から茶色のイメージで育った私にとって、初めて見るカラフルな恐竜の絵本でした。
先入観などない子どもには、恐竜といえば、こういう色使いになるのでしょうかね。
良い意味で、期待を裏切ってくれました。
また、それぞれのページに、前のページに出てきた恐竜が居て、恐竜の説明だけじゃなく、ストーリー性があって良かったです。
子どもも、ここに居たねーと言いながら読んでいます。
子どものお気に入りは、しっぽにコブのある、アンキロサウルスです。
私も名前を覚えてしまいました。
恐竜の入門書としても良いかと思います。
(ゆうパンダさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バイロン・バートンさんのその他の作品

ぶんぶんぶるるん 【改訂新版】 / うちゅうひこうしに なりたいな / はたらく くるま / ほね、ほね、きょうりゅうのほね / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ちっちゃなちっちゃなおんなのこ

なかがわ ちひろさんのその他の作品

あかちゃんがどんぶらこ! / ちっちゃい おおきい おんなのこ / いっしょにおいでよ / たくさんのドア / まほろ姫とにじ色の水晶玉 / きょうりゅうたちのクリスマス



映画『ゆずりは』試写会レポート

きょうりゅう きょうりゅう

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 28人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット