しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
やまねこせんせい おおいそがし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまねこせんせい おおいそがし

  • 絵本
作・絵: 末崎 茂樹
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784893257840

25×25cm・24P

出版社からの紹介

やさしくって食いしん坊なお医者さんのおはなし。
「うさぎのミミちゃんがおなかがいたいって。いそがなくちゃ。」やまねこ先生が病院をとびだしました。
ところが、途中でたぬきのポコちゃんが足をすりむいていたり、ぶたのブー君が木から落ちてけがをしていたり…。
みんなを治療して家までおくってあげるたびに、やまねこ先生はお礼にたくさんのご馳走をいただくことに。
ようやくうさぎさんちに着いたと思ったら、ミミちゃんは「食べすぎだったみたい。」とすっかり元気。
するとこんどは、やまねこ先生のおなかが痛くなって…。穴あきのしかけページも入った、楽しさあふれる絵本です。

ベストレビュー

ハラハラしちゃいました。

やまねこ先生は、みどりがはらの病院のお医者さん。
ある日、『うさぎのみみちゃんが おなかがいたい』という連絡をもらって、やまねこ先生は急いで往診に向かいます。
ところが、途中でケガをしたたぬきに会って、家まで送ってあげたり、おぼれているきつねを発見して家まで送ってあげたり・・・。
やまねこ先生は困っている人を見ると放っておけない優しい心の持ち主なんでしょうね。
それに加えてお人好しで、断れない性格。
おなかが痛くて待っているうさぎちゃんを思うと、読んでいるこっちもハラハラ焦ってしまいます・・・。
簡単なしかけも取り入れられていて、楽しみながら読めるし、お話もメリハリがあって楽しく、最後のオチも娘と笑ってしまいました。
園児にちょうど良いお話だと思います。おすすめです。
(*どんぐり*さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末崎 茂樹さんのその他の作品

おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのてるてるぼうず / くすのきだんちのあきまつり



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

やまねこせんせい おおいそがし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット