タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
いわいさんちのリベットくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いわいさんちのリベットくん

作・絵: 岩井俊雄
出版社: 紀伊国屋書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784314010276

A5判並製・128頁
カラーイラスト・写真多数

出版社からの紹介

「リベットくん」は、人や動物のパーツを描いて切り抜き、リベット(割ピン)でつないだ紙のおもちゃ。
「リベットくん」を動かして遊ぶと、不思議とどんどんイメージがふくらんで親子の楽しい時間が生まれます。
既成のおもちゃにはない、かわいさ・あったかさが話題を呼んでいる、
このいわいさんちオリジナルのおもちゃの魅力をまるごと紹介する楽しいビジュアルブック。

ベストレビュー

簡単!動く人形

NHK教育の“いないいないばぁ”でオープニング音楽にのせて放送されるタイトル映像、分かりますか?
あれが岩井さんが制作されたリベットくんです(^o^)

ホームセンター等で販売されている割ピン(リベット)を購入すれば、簡単に手作りできます。
岩井さん制作のとっても可愛いリベット君達が沢山紹介されていますので、親子でチャレンジしてみたいという方は是非!
(カトリーヌみどりんさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩井 俊雄さんのその他の作品

アイデアはどこからやってくる? / 光のえんぴつ、時間のねんど / どっちがピンチ? / いわいさんちのどっちが?絵本(3冊セット) / どっちがどっち? / どっちがへん?



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

いわいさんちのリベットくん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット