宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
山ねこホテル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

山ねこホテル

作: 柴野 民三
絵: 茂田井 武
出版社: ビリケン出版

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「山ねこホテル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784939029493

上製本 64頁 四六判

出版社からの紹介

「これは、新しさの元祖です。おいしい話の、おいしい絵の!」  荒井良二 (帯文より)

表題を舞台とした作品「山ねこボンシイク」をはじめ、とびきりのユーモアあふれる7作品を収録した傑作絵童話集。

ベストレビュー

意外にブラックな大人っぽい絵本!

結構アメリカンブラックジョーク(?)のような結構なお話も入っています。意地悪なゾウに目潰ししてだまして墜落死させる話とか、お兄さんを決める話で小さいお兄さんが大きな弟につぶされて死んでしまう話とか、、、かなりブラック!

あとは、普通にヤギの病院にきた患者の目的はおもちゃが欲しかっただけだとか、なかなか風刺がきいたような変わった絵本です。子供を子供扱いしていないのが良いかも。

短編集なので、読み聞かせしたらなかなか読み終わらなかったです。数日に分けて読むといいと思います。ちなみに、山猫は全部に出ているわけではなく、話の1つに入っているだけでした。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柴野 民三さんのその他の作品

くまさんのずぼん / ねずみ花火 / なんだろう? / おいもをどうぞ / かまきりおばさん / 紙芝居 おむすびころりん

茂田井 武さんのその他の作品

ton paris / おめでとう / ドリトル先生アフリカへいく / ぞうとケエブル・カー / 茂田井武画集・古い旅の絵本 / グリム童話集 3



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

山ねこホテル

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット