もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
むかしむかしあるところに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むかしむかしあるところに

作: 楠山正雄
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,250 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むかしむかしあるところに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年06月
ISBN: 9784924684867

A6

出版社からの紹介

編者が昔、書店をしていたころから、変だなあ、と思っていたのが、日本の昔話でした。
何が変か、というと、たとえば「舌切り雀」。
舌を切られた雀に、おじいさんがあやまっています。
そしておおごちそうになったおじいさんは、その夜、雀のお宿にとめてもらいます。
舌を切ったのはおばあさんなのに、なぜおじいさんがあやまるのでしょう。
それに、どんなに無慈悲なおばあさんでも、おじいさんとは一つ屋根の下に住んでいるのです。
おばあさんが心配するから今日のところは帰りますよ、とことわるのが、順序正しさ、礼儀正しさというものでしょう。
−だから、子どものいたずらまで親があやまったり、人の心配なんかお構いなしに無断外泊するようになる、
と編者は心を痛めておりました。でも、この本は、だいじょうぶ。毎晩ひとつ、子どもに読んであげてください。

出版社おすすめ


楠山正雄さんのその他の作品

めそめそしてても、いいじゃない!?



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

むかしむかしあるところに

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット