貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
トラップ一家物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トラップ一家物語


出版社: 平和のアトリエ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「トラップ一家物語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージックはよく知っているし、子どもに安心して薦められる映画である。劇中の歌もよく覚えている。
しかし、あの話が実話であったことは知らなかった。
この絵本は題材になったトラップ一家の物語。絵本版サウンド・オブ・ミュージックである。
修道院からトラップ一家のお手伝いとして訪れたマリア。
トラップ大佐が父親一人で育てている7人の子どもたち。
子どもたちの心を開いたのはマリアが得意としていた歌だった。
この家族は第2次世界大戦の中、ドイツ軍のオーストリア侵攻によって翻弄される。
その家族を支えたのは歌。
映画のようにドラマチックではないけれど、映画に描かれていない事も多く見つけることができて、サウンド・オブ・ミュージックに感動した人間ならば、感動できる絵本だと思う。
この絵本の中には、多くの歌と譜面が掲載されている。
お話だけではなく、歌で楽しめたら子どもたちにとってうってつけの本だと思った。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

トラップ一家物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット