ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
版画のはらうた 2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

版画のはらうた 2

作: くどうなおことのはらみんな
絵: ほてはまたかし
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「版画のはらうた 2 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年08月
ISBN: 9784924684881

15.5cm×15.5cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

版画家のほてさんは、のはらむらに住みこんで10年になりました。のはらの詩人たちは、毎日のようにほてさんの
アトリエでモデルになって絵を描いてもらいます。ほてさんはせっせと版画の絵を描いてカレンダーに作ります。
カレンダーにはくどうさんの書き下ろし「のはらうた」の新作が一編入ります。
1が出てから5年。「うさぎふたご」の「おしらせ」をはじめ、
「とかげりょういち」「かたつむりでんきち」「ありんこたくじ」など45枚。
ほてさんの版画で描く「のはらうた」は、目の前にのはらむらが見えるようですよ!

ベストレビュー

ほたるまどかさんの「まつり」に惚れました。

版画『のはらうた』も改めて読み直すと、新たな発見があって楽しいです。
普段「かまきりりゅうじ」や「こぶたはなこ」や「こぎつねしゅうじ」などの元気に動き回るような詩が、好きなのですが、
この版画バージョンは装い新たなイラストと、しっとりとした詩がものすごく素敵な世界を描いてくれていました。
そんなわけで、今まであまり気にしていなかった「詩」たちが改めてバーンと訴えかけてきました。
特に気に入ったのはほたるまどかの『まつり』でした。
他にも、「こうろぎしんさく」の『さびしいよる』とか、「ふくろうげんぞう」の『はっけん』とか、しみじみ伝わってくるものがありました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

くどうなおことのはらみんなさんのその他の作品

のはらうた(全6冊セット) / のはらうた 5 / 版画のはらうた 4 / のはらうたわっはっは / 版画のはらうた 3 / のはらうた 4

ほてはまたかしさんのその他の作品

ちいさな はくさい / おいで、フクマル / あいうえおおかみ / 紙芝居 ねこはしる / 版画のはらうた 1 / いそっぷ童話集



0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

版画のはらうた 2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット