このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
君死にたもうことなかれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

君死にたもうことなかれ

作: 茨木のり子
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,250 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「君死にたもうことなかれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784887470699

A6

出版社からの紹介

茨木のり子さんは与謝野晶子の生き方が好きでした。恋人としての晶子、妻として、母としての晶子、
歌人として、そして世界人としての晶子のぜんぶをわが身に重ねておられました。
そして編集作業の打ち合わせのとき、晶子の産屋物語の一説を編者に面白く語ってくださいました。

「晶子は、赤ん坊を抱きながら、おんぶしながら、台所で煮物をしながら、なんでもそばにある鉛筆やペン、
筆等で、心覚えを書きとめておくと、そのノートに娘たちはいたずら書きをし、男の子は汽車や電車の絵を
描いてしまうのですって!そんなことになったら私はとても詩なんか書けなかったと思います。」

その茨木さんは最後に「君死にたもうことなかれ」のなかには
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」にある祈りがあるともおっしゃっていました。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


茨木のり子さんのその他の作品

茨木のり子詩集 わたしが一番きれいだったとき / 女がひとり頬杖をついて / 智恵子と生きた 高村光太郎の生涯 / 倚りかからず / 貝の子プチキュー / 茨木のり子詩集 見えない配達夫



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

君死にたもうことなかれ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット