ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
石垣りん詩集 略歴
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

石垣りん詩集 略歴

作: 石垣りん
出版社: 童話屋

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「石垣りん詩集 略歴」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784887470187

A5・クロス装

出版社からの紹介

「略歴」は石垣さんの第三詩集です。「朝のパン」という爽やかな詩をご紹介しましょう。

 毎朝
 太陽が地平線から顔を出すように
 パンが
 鉄板の上から顔を出します。
 どちらにも
 火が燃えています。
 私のいのちの
 燃える思いは
 どこからせり上がってくるのでしょう。
 いちにちのはじめにパンを
 指先でちぎって口にはこぶ
 大切な儀式を
 「日常」と申します。
 やがて
 屋根という屋根の下から顔を出す
 こんがりとあたたかいものは
 にんげん
 です。

その他、編者が作った石垣さんの詞華集「空をかついで」と同名の詩。
「大根」という愉快な詩。「女」「子守唄」など、女性の感性が キラリと光る名詩がつまっています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石垣りんさんのその他の作品

石垣りん詩集 挨拶―原爆の写真によせて / レモンとねずみ / 私の前にある鍋とお釜と燃える火と / 石垣りん詩集 表札など / 空をかついで



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

石垣りん詩集 略歴

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット