ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ポケット詩集 2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポケット詩集 2


出版社: 童話屋

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,250 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年10月
ISBN: 9784887470248

田中和雄 編・A6

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ポケット詩集を一冊編み終えたとき、入りきれない名詩の山に溜息がでました。
でも、この渾身の一冊という思いから、潔く筆を擱いたのでした。
発刊後、万を数える読者の方から、あの詩も読みたい、この詩も入れてほしかった、
ぜひ2をというお便りが山積し、初めの潔さはどこへやら、それなら、2を編もう、と決心した次第。
編集の志は「ポケット詩集」と同じく「精神の高さ」です。以前は編者の目の曇りから、その詩の本質に迫れず、
見落としていた詩があり、年月を経て、新に見えてきた詩もあり、詩人の顔ぶれも、村野四郎、八木重吉、
立原道造、高見順、大木実、三好達治、黒田三郎、山村暮鳥、千家元麿、中野重治氏らの詩が新たに加わりました。
いい詩には、人の心を解き放ってくれる力があり、また生きとし生けるものへの、
いとおしみの感情をやさしく誘い出してもくれる− という茨木さんの言葉どうり、
「いい詩を読んで、日本中の人たちがいまいちど本来のやさしい気持ちに立ち返って、
この世界のみんなと一つに和することができたら、どんなに幸せなことでしょう。」- 
と、まえがきを結びました。

ポケット詩集2は、ポケット詩集が出た3年後、2001年10月に初版を出しました。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



お気に入りのくだものはどれ?

ポケット詩集 2

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット