くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
桃の花が咲いていた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

桃の花が咲いていた

詩: 山之口 貘
出版社: 童話屋

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,250 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784887470767

A6

出版社からの紹介

この詩集のはじまりは「自己紹介」です。

「ここに寄り集った諸氏よ/先ほどから諸氏の位置について考へてゐるうちに
 /考へてゐる僕の姿に僕は気がついたのであります/僕ですか?
 /これはまことに自惚れるやうですが/びんぼうなのであります。」

貧乏詩人といわれた詩人の面目躍如たる自己紹介で、おしまいの詩は「告別式」。
貘さんの詩を自叙伝風に編集したら、ばくさんの正直な人となりがにじみ出て、
まるで落語を聞くみたいにおかしくて面白い詩集になりました。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

桃の花が咲いていた

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット