もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
小さな学問の書 2 あたらしい憲法のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さな学問の書 2 あたらしい憲法のはなし


出版社: 童話屋

本体価格: ¥286 +税

「小さな学問の書 2 あたらしい憲法のはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年02月
ISBN: 9784887470156

A6

出版社からの紹介

「日本国憲法」が「小さな学問の書」の創刊号。2号が「あたらしい憲法のはなし」です。
この本は、戦後、新しい憲法が制定されたすぐあとに文部省が作った、中学生向けの社会科の教科書です。
文部省のお役人が書いたものですが、今読んでも、その初々しさ、熱い思いに、頭が下がります。
すべからく、今の日本の政治にたずさわる人ならばみな読んでほしい、
とくにお役人の人たちには、爪のあかでも煎じて飲ませたいと思います。
編者の思いは、まえがきに書いてありますが、表紙にその要約をまとめました。

 「五十年前、地球は青かった。
 だが子どもたち、いまぼくたちが住んでいる地球は、
 ガガーリンが見た青よりも、心なし、くすんで見えないか。
 唯一の道は、文明と大自然の共生、人間と人間が
 いのちを尊重し合って平和的共存を図ること。
 ぼくたちに高い志があれば、
 地球は悠久のいのちの星として、
 青く輝きつづけるだろう。」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

小さな学問の書 2 あたらしい憲法のはなし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット