十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ちゅーちゅー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちゅーちゅー

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784790252061

4〜5歳児
21.0×25.7cm(表紙21.3×26.3cm)
28ページ
関連書籍
にゃーご
大きな絵本 ちゅーちゅー
大きな絵本 にゃーご

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 みんな御馴染みの「ネコとネズミの関係」というのをユーモアたっぷり、スリル満点に描いて大人気となった絵本『にゃーご』。知らない強みで、怖いはずのネコにも無邪気な顔を見せてしまうネズミ達の様子は、大人からすればハラハラする一方。でも、だからこそ出会える出来事であり、優しさでもあり。子ども達が見ている世界そのものなのかもしれない、とも思うのです。宮西達也さん作品の魅力が凝縮されており、原点とも言えるのでしょうね。
 その『にゃーご』は月刊誌「こどものくに」で発表されてから何と21年も経っているのだそう!そして驚くべきことに、長い時を経てついにその続編が登場したのです。今度のキーワード「ちゅーちゅー」!?・・・っていう事は、ネコの立場がどうなって、ネズミの立場がどうなるの?やっぱり緊張感溢れる場面が展開されるの?表紙のネコのあの表情はやっぱり・・・。
 そうやって読む前に色々と想像してしまうのが、続編の楽しみの醍醐味の一つです。皆さん、大いにその内容を予想してみてくださいね。今度のネコはかなり意表をついたキャラクターだ、という事だけお伝えしておきます。
 色鉛筆を主として、草一本一本まで丁寧に描かれている、あの温かみのある雰囲気のタッチとまた再会できるのも、ファンの方達にとっては嬉しい限りですよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ちゅーちゅー

出版社からの紹介

教科書にも載っているおなじみの人気絵本『にゃーご』の続編が、21年の年月を経て、今ここに出版されました! 
今回も、主人公はネコとネズミ。どんなストーリーが展開されるのかは読んでからのお楽しみ!
『にゃーご』同様、読んだ後に心があったかくなるお話です。

ベストレビュー

知らないって楽しいこと

「にゃーご」がとてもおもしろかったので
こちらも読んでみました。
なるほど、そうきたか(笑)。
知らない人って怖くもあるけれど、もしかしたら
こんな風に楽しいことでもあるのかもしれないなあって
思いました。
それにしても、ちゅーちゅーという鳴き声もかわいいと
思っていましたが、ぼよよ〜んぼよよ〜んって鳴く
ねずみがいてもかわいいかもしれないなあ(笑)。
ちゅーちゅー。
自分の言葉で大好き!を大好きな人に伝えたいなあとも
思いました。
娘は「あ、にゃーごのねこさんだ」と言っていましたが
絶対違うと私は思う(笑)。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮西 達也さんのその他の作品

はじめてのおとうさんはウルトラマン / カエルくんのたんこぶ / ヘンテコシャンプー / ティラノサウルスのえほんとパペット おれティラポンくん / やさしさとおもいやり / ヘンテコはみがきこ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット