すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
アメリカ海岸地図を作った男たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アメリカ海岸地図を作った男たち


出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アメリカ海岸地図を作った男たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年9月
ISBN: 9784776401780

11歳〜12歳


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

19世紀のゴールドラッシュ時代、アメリカ沿岸測地測量局が科学者たちに命じて、いかに海図を作成したかをさぐる、史実にもとづいた絵本。

ベストレビュー

アメリカ版伊能忠敬たち

伝記絵本を調べている時に、ある論文の中で紹介されていました。

訳を見た時に、川島誠、あああの『800』を書いた作家さんだと思いました。

地図というと日本では伊能忠敬を思い出しますが、アメリカにも地図を作ろうとした男性たちがいました。

ゴールドラッシュの頃、金を採掘するのに浮かれている人々の中で、彼らは地道に地図の測量をします。

食料事情、人材の確保、自然の厳しさ、インディアン、南北戦争などいろいろなことが彼らの前の困難として立ちふさがるのです。

一つのことをやり遂げることには時間と労力と多くの人の手が必要です。

その歴史の先に、今の私たちの生活があることを思うと、史実の重みを今更ながらに感じました。

絵本ですが、読物としての読み応えもあります。絵も素晴しかったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

アメリカ海岸地図を作った男たち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット