雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
アルバートのアルファベット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルバートのアルファベット


出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,360 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アルバートのアルファベット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年4月
ISBN: 9784892388989

4歳〜6歳


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

アヒルのアルバートは、学校の大工さん。ある朝校長先生から、学校の庭の散歩道にアルファベットをつくるように頼まれます。しかもその日の午後3時までに……。機転をきかせて仕事をするアルバートですが……。

ベストレビュー

ユーモアにあるれています

学校大工のアヒル、アルバートくんが校長先生に頼まれます。
「がっこうのにわのさんぽみちにアルファベットをつくってください。きょうのごご5じまでにお願いします」と。「じかんがあれば ふるいみずのみばのみずもれもなおしてください」とも。
この依頼を、身近にあり色々な材料でやってのけます。
AからZまで、順番にアルファベットが並ぶ散歩道。
アルファベットが分からなくても、アルバート君が作ったものを見るだけでもじゅうぶん楽しいと思います。
アルファベットを早くから理解している子だったら、さらに面白いこと間違いなしですが。
そのあたりは、外国の絵本なので日本人には少し残念です。
(ききぼぼさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

アルバートのアルファベット

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット