だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
キス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キス


出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784776400929

12歳から


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

うまく伝えられない思い、すれ違う思い。でも通いあわせたい……。三人の中学生が抱えるそれぞれの事件。そして三人が出会ったた三つの「キス」とは……。あたたかな気持ちを届けるオムニバス。第6回ちゅうでん児童文学賞大賞受賞作。

ベストレビュー

とてもピュアな子どもの感性にうたれました

ちゅうでん児童文学賞の大賞受賞作だそうです。
3篇の短編作の中で、成長期の児童が生き生きと描かれていました。
家族、友人、異性…、きっとさまざまなカテゴリーに真摯に受答えできる時代なのです。
成長期に想像するようなキスではないのですが、それぞれの作品にキスという行為が、人間関係の重要なキーワードとして描かれています。
大人と若干距離感を置いた視点で語られているので、むしろ大人が読んだ方が良いのかもしれません。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ねえ、「コワイ」って、もってる?

キス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット