バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
おはなし飛行船 ゲキトツ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなし飛行船 ゲキトツ!

  • 絵本
作: 川島誠
絵: 長 新太
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなし飛行船 ゲキトツ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年1月
ISBN: 9784892387630

12歳から
四六判  184頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「足が速いだけで、何もできないフォワードは、失格」チームメイトの信頼を失いかけていた陽平だが、ゴールポストに激突してから、左耳から聞こえるはずのない声が聞こえて……。

ベストレビュー

大人って勝手

サッカー少年の楠林くんは、背が高くて足が早い。さぞ、活躍するかとおもいきや、心の弱さからいざというときにミスをするのです。
チームメートからは厳しいダメだしをされるし、監督は名前を間違って呼ぶし、妹にまでバカにされる始末。。

そんな楠林くんは、試合中に左耳をぶつけたことから、周りの人の心のつぶやきが聞こえるようになります。
相手チームのつぶやきから、見事な活躍をしますが、こんなのフェアーじゃないと悩みます。
それに大人の勝手な思いに振り回され、ますます悩んでしまいます。

わが子に自分の心が読まれてるなんて、考えただけでもぞっとしますね。
わが子に望む事は、本当に子どもを思ってのことか、心を読まれても恥ずかしくないか、大人として考えさせられました。

サッカーの好きな人にはもちろん、好きじゃない人にもおすすめの本です。
本が苦手な人でも、楠林くんの気持ちに共感できて、読みやすい本だと思います。
(おるがんさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川島誠さんのその他の作品

大食いフィニギンのホネのスープ / ポプラ文庫ピュアフル ぼくらが走りつづける理由 / しろいくまとくすのき

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた



『いちにちじごく』作者インタビュー

おはなし飛行船 ゲキトツ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット