すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
幻燈サーカス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

幻燈サーカス

  • 絵本

出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年08月
ISBN: 9784776400233

大人


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

風にのるトランペット、ドラムの響き、やがて、銀色にひかる天幕がむくむくとたちあがり、サーカスの幕があく……。なつかしさとやさしさを含んだ独特の画風で人気の画家の、初めての硝子絵画集。どこか不思議で透明なその絵のかなたに潜むものを、詩が一本の弓となり、ちいさな旋律にかえて紡ぎ出す。手のひらにのる、ちいさなサーカス小屋。

ベストレビュー

「ガラス絵」という手法で描かれたサーカス

絵本の形態をとっていますが、純粋な絵本とはまたちょっと違う作りの作品でした。
作者の中島明子さんはコピーライターなどを経て、児童作品も手掛けている方だそうですが、この作品の文章は、あえて大人もしくは中高生以上の人に向けて書かれている気がしました。
後書きなどがないので、断言できませんが、この作品はささめやさんの絵があって、そこに文章をのせたものだと思います。

ささめやさんらしい魅惑的で不可思議な世界を「ガラス絵」という手法で描かれているそうです。
文章に意味がどうもというお子さんでも、ささめやさんのこの絵は楽しめるんじゃないでしょうか?
あと、絵の勉強をしている人、特にお薦めです!!
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

幻燈サーカス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット