貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
Brown Bear、Brown Bear、What Do You See?(洋書版)ボードブック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Brown Bear、Brown Bear、What Do You See?(洋書版)ボードブック

  • 絵本
作・絵: エリック・カール
出版社: Henry Holt

本体価格: ¥1,280 +税

「Brown Bear、Brown Bear、What Do You See?(洋書版)ボードブック」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

洋書に関する情報

ボードブックの絵本です。 サイズ:17.7 ×12.7 cm 言語:英語

みどころ

クマ、鳥、あひる、馬、カエル、ネコ、犬、羊、金魚、動物たちが次の動物を紹介していくことで物語は進みます。
そして、最終落で先生が登場し、見つめられていたのは子供たち(読者)であるということに気づかされます。
エリック・カールならではの鮮やかで、個性的に描かれた動物たちの姿を、眺めているだけでも十分に満足できる内容です。

出版社からの紹介

「くまさん、くまさん、なにみてるの?」「赤い鳥をみているの」、、、
そんな質問を繰り返しながら、エリック・カールならではの鮮やかなイラストで描かれた動物たちが次の動物を紹介していきます。

ベストレビュー

美しい絵

カラフルな動物たちがいっぱい出てくる絵本です。
英語は簡単だし、絵を見てもなんとなく内容はわかるので、英語に堪能な方でも大丈夫です。英語の本が本棚にあるとなんとなくかっこいいですね。日本語版もあるみたいなのでちょっと見てみたいです。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

エリック・カールさんのその他の作品

パペラ 1枚の紙でつくる はらぺこあおむしとなかまたち / エリック・カールのイソップものがたり / はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / いちばんのなかよしさん / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

Brown Bear、Brown Bear、What Do You See?(洋書版)ボードブック

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット