しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
マウイたいようをつかまえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マウイたいようをつかまえる

作・絵: ピーター・ゴセージ
訳: 浜島代志子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「マウイたいようをつかまえる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

息子好みの本!

ニュージーランドのマオリ族のお話です。

昔、太陽の動きがとっても早くて、
登ったと思ったらすぐにさっさと暮れてしまうので、
人々は何もできず困っていました。

そこで立ち上がったのが、マウイとそのお兄さん達。
太陽をつかまえて、魔術をかけた骨で顔をガンガン叩きます。
すっかり弱ってしまった太陽は、それ以来、
ゆったり登り、ゆったり暮れるようになりました。

この、太陽を弱めて動きを遅くするという発想と、
太陽の表情(特に弱ったときの顔!)がかなりウケます!

絵は、太陽に限らず、夜の場面に出てくるお月様のお顔も
とっても個性的で素敵!

色使いもとっても外国の先住民のお話!という感じの絵本で、
4歳の息子のこのみぴったりのようでした!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


浜島代志子さんのその他の作品

1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる! / 手作りの本 やさしい人形劇 No.4 / ママおはなしもっとして3 / ママおはなしもっとして2 / ママおはなしもっとして1 / 手作りの本 やさしい人形劇 No.3



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

マウイたいようをつかまえる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット