もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ナニカのたね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナニカのたね

  • 絵本
作: 正道 かほる
絵: 堀川 理万子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ナニカのたね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784333021178

小学校低学年から
21×16cm 64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

こうさぎのふわりは、拾ったナニカを森のひろばにうめました。やがてナニカの芽が出てぐんぐん大きな木に育ちます。きれいな花が咲き、おいしそうな実がついたのですが…。不思議な種が巻き起こす騒動を、コミカルに描きます。

ベストレビュー

わくわくしながら読んじゃいます!

「ナニカ」のたね
って、題からして
興味津々
幼年童話かな?
小学1年生のひとり読みでもOK

何の種?って
わくわくしながら
楽しんで読めます

ものしろのふくろうさんは
「知らない」って言えない
大人にもいますよ(^^ゞ

うさぎのふわりは一生懸命です
みんなはお手伝いではなく
途中途中をほしがったり
実が出来ると・・・

そうだよね
不思議な実だもの
ナニカありそう・・・

大変!!
確かに、ふくろうさんの言うとおりなのかも

でも、またどこかに
飛んで行っちゃったみたい

どうりで、あそこでも
ここでも
その原因にこの種が・・・って
思っちゃう(^^ゞ

おもしろい展開でした
「種」だし
明日から4月
今からの季節にもぴったり!
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

正道 かほるさんのその他の作品

おねしょの せんせい / 宇宙くん、はしる / なんでも屋はじめます / かぜとびごっこ / おねしょのせんせい / へへへのへいき

堀川 理万子さんのその他の作品

あーといってよあー / はじめてのギリシア神話 / ひっつきむし / いっすんぼうし / 宮沢賢治の絵本 氷河鼠の毛皮 / よるの おきゃくさま



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ナニカのたね

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット