ちがうちがう ちがうちがう ちがうちがうの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「なんの音!?」「おばけの音!?」ちがう、ちがう。あれはね…
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
石の卵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

石の卵

文・写真: 山田 英春
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥667 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「石の卵」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年01月

小学3年生から
ページ数: 40 サイズ: 25X19cm たくさんのふしぎ 2010年1月号

出版社からの紹介

「石の卵」という題名から、なにを想像しますか? 卵形の石? それとも、石が生まれてくる卵? いいえ、卵のような石の中にドラゴン(龍)と雷の赤ちゃんが入っているんです。「ドラゴンの卵」は、数千万年から一億年以上も前に海の底で生まれ、「雷の卵」は火山が噴火した時、溶岩の中で生まれました。龍と雷の赤ちゃんがどんな姿をしているかは、石の卵を切ってみないと分かりません。

ベストレビュー

興味深々!

「石の卵」というタイトルに惹かれて図書館で借りてきた本です。
月刊「たくさんのふしぎ」2010年1月号でした。
様々な石、半分に割ってみると、素敵な模様が出てきます。
1つとして同じ模様がないんだとか・・・。
8歳の息子は勿論ですが、5歳の娘も様々な模様や色に興味深々でした。
この模様、様々な鉱物が混ざって出来ていて、見ているだけでも満足できるものでした。
この石、日本でもとれるそうで、ちょっとワクワクしちゃいますね〜
とっても素敵な本に出会えました。
(みっちー77さん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

山田 英春さんのその他の作品

石の卵 / 不思議で美しい石の図鑑



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

石の卵

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット