貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
いっぽんの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっぽんの木

作: 土岐小百合
写真: 土田 ヒロミ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

木の温もり

人間は、自分たちのために、木を切り倒して、森を町に変えていった。

この絵本は、ある町で100年以上も切り倒されることなく生き残った木の、最後に立ち会った、この木が大好きなひとたちの、ある行動のお話です。

樹齢100年もの木には、精霊のようなものが宿っているのではないでしょうか。この木は、多くの人の思い出のなかに生き続けることと思います。
(しろりりんさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

土田 ヒロミさんのその他の作品

もうどうけんドリーナ



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

いっぽんの木

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット