十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
車のいろは空のいろ(3) 星のタクシー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

車のいろは空のいろ(3) 星のタクシー

作: あまん きみこ
絵: 北田卓史
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784591064443

小学校中学年〜
22cm x 18cm  120ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

星まつりの夜に落とし物をした小さな姉妹とタクシーの運転手松井さんの不思議な出会いを描いた表題作ほか心あたたまる7つのお話。

ベストレビュー

いつまでも読んでいたい

「車のいろは空のいろ」シリーズ3作目です。

ここでも松井さんの不思議で優しさあふれる作品が7話入っています。中でも「ねずみのまほう」と「たぬき先生はじょうずです」が気に入りました。

あまんさんの作品では、特に子どもの描写が可愛らしくて大好きです。読んでいると自然とこちらも笑顔になってくる不思議な魅力があります。

「しらないどうし」は戦争にまつわる切ないお話なのですが、あまんさんといったら「白いぼうし」と共に教科書に載っている「ちいちゃんのかげおくり」が忘れられません。あまんさんの平和を願う気持ちを感じることの出来る作品だと思います。

全3冊、もうこれを読み終えたら松井さんとのタクシーの旅が終わってしまう・・と思うと寂しくて、いつまでも読んでいたい気持ちになりました。

1作目、2作目共に、表紙・裏表紙はその本の中に出てくる作品の絵となっているのですが、この3作目の表紙は「白いぼうし」のたくさんのモンシロチョウ、裏表紙は「くましんし」の絵です。
ちょっと不思議な気もしましたが、シリーズの原点とも言える2作品が表紙となっているのは非常に感慨深いものがあります。
それはもしかしたら、3作目からまた1作目へ・・と導かれているのかもしれません。

小学生の頃に「白いぼうし」に出会い、長い年月を経てこのシリーズをすべて読み終えることができ、松井さんと共に時間を過ごせたことを幸せに思います。
(MYHOUSEさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ / なかないで なかないで

北田卓史さんのその他の作品

ゆめの中でピストル / つなひきライオン / ポプラポケット文庫 車のいろは空のいろ 白いぼうし / ポプラポケット文庫 車のいろは空のいろ 春のお客さん / ポプラポケット文庫 車のいろは空のいろ 星のタクシー / 日本むかし話(10) だいくとおにろく



すべてのおとなとこどもに贈ります

車のいろは空のいろ(3) 星のタクシー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット