貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
わたしキャンプの名投手
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしキャンプの名投手


出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

ベストレビュー

夏休みの本としても

夏休みに遊び相手がいないジル。

男の子とソフトボールをして楽しさを感じます。
ところが、おかあさんが働きに出かけるので、キャンプに出かける羽目に。

子どもには子どもの都合があり、大人には大人の都合があり、大人の都合に合わせなくてはいけないことってあるだろうなあと思いました。

最初は嫌がっていたジルの変化が生き生きと描かれていると思いました。

友だちや好きなことができることで広がる世界、子どもにとってはそれが大きいことだなあと思いました。

夏休みの本としてもお勧めです。

分量的にはそんなに多くなく、低学年なら一人読みできそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

わたしキャンプの名投手

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット