ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ようちえんにいきたいな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ようちえんにいきたいな

  • 絵本
作: アンバー・スチュアート
絵: レイン・マーロウ
訳: ささやまゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784198628970

3歳から
26cm・32ページ

出版社からの紹介

ピヨくんはずっと、「はやく、ようちえんにいきたいなあ」と思っていました。
ところが、いよいよはじめてようちえんに行く前の晩になると、むねがどきどきして
こわくなってきました。ようちえんってどんなところかな、なにをするのかな…?
はじめてようちえんに行くことになった、すべての子どもたちに贈る、英国生まれの優しくてかわいい絵本。



ベストレビュー

子どももどきどきしてるのかな?

幼稚園に行き始め、そろそろ慣れてきた息子。

本当は幼稚園に入る前に読んであげたらよかったのでしょうが、
幼稚園に入ったからこそ理解できることもあるのかと
息子に読みながらなんとなく感じました。

幼稚園ではまだ大人しくしていて、
家でのにぎやかな個性もだせておらず、
「ドキドキしている?」と聞くと「してないよ」
とけろっと言っていましたが
息子なりに心の中はいろいろ動き、
成長しているんだろうなと思いながら
この本を読みました。

絵もとてもかわいく、内容もすてきでした。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

アンバー・スチュアートさんのその他の作品

おたんじょうびまで あとなんにち? / ぼく、およげないの / ミミちゃんのねんねタオル / シャンプーなんて、だいきらい

レイン・マーロウさんのその他の作品

きっと きっと まもってあげる / ねえ、ほんよんで!

ささやまゆうこさんのその他の作品

ディズニープリンセス マジカルポップアップ / ルビーとレナードのひ・み・つ / おおきなたまご / サンタクロースがかぜひいた! / エミリーときんのどんぐり



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

ようちえんにいきたいな

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット