しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おにごっこだいすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにごっこだいすき

作: 今江 祥智
絵: 村上 康成
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,300 +税

「おにごっこだいすき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784580820869

幼児から小学校低学年向き
A4変型判(263ミリ×214ミリ)
28ページ

出版社からの紹介

アフリカの森で、しまのないふたごのシマウマが生まれる。仲間はずれにされても、ふたりは平気。昼は真っ白な兄が
光にまぎれ、夜は真っ黒な弟が闇にかくれて、大好きなおにごっこ。ある日、仲間がライオンにおそわれるが…。

シマウマの両親は、仲間はずれにされた双子の兄弟を連れて、森を出ようとしますが、おにごっこが大好きなふたりは、
親も巻きこんで遊びに夢中。やがて、その得意のおにごっこで仲間をすくうことに。仲間とちがっていることも楽しんでしまう、
子ウマの屈託のない生命力を、村上康成がやさしく明快な絵で謳歌しています。
(文研出版HP「編集部からのおすすめ」より)

ベストレビュー

白黒シマウマ

このお話の主人公は、白色と黒色一色のシマウマの兄弟のお話でした。昼はお兄さんの白いシマウマの方が活躍して、夜は黒いシマウマの弟が活躍して群れのみんなを守っていました。見た目は変わっていますがこの二匹も立派なシマウマです。うちの子は、こんな強くてかっこいいシマウマみたいなって言っていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

村上 康成さんのその他の作品

新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね / ももんが もんじろう



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

おにごっこだいすき

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット