あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
ごうた、1年生でしょっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごうた、1年生でしょっ

  • 絵本
作: すとう あさえ
絵: おおしま りえ
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784580820838

幼児から小学校低学年向き
A4変型判(263ミリ×214ミリ)
32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かなとごうたは幼なじみ。1年生になったのに、ごうたはいつもいたずらをして、かなを困らせます。かなは7歳の誕生会に
ごうたを呼ばないことにしました。誕生会のあと、友だちと野原で遊んでいると、ごうたがやってきて……。

初恋とはいえないけれど、お互いにだいじな存在。
1年生になって、ちょっと背伸びをする女の子と、おばあちゃんに教わった「草花遊び」が得意ないたずらっこの
ほほえましいお話です。草花遊びと、一年生になった高揚感が描かれていて、新学期に向けて最適の絵本です。

ベストレビュー

男の子のいたずらは普遍?

一年生のごうたは幼馴染のかなにいたずらばかり。かなはごうたを誕生会に呼ばないことにします。でも、いいところもあるんだよな…。
とてもほほえましい絵本で、5歳の息子、1歳の娘、ともにお気に入りです。何度も「読んで」とせがまれます。緑が多く、色もきれいなのも素敵です。自然と遊ばせる大切さにも気付かされます。
最後、ごうたがかなにタンポポケーキをプレゼント!かなが綿毛のろうそくを消す場面はいつも子供達と「ふー!」して遊んでいます。
しかし、何で男の子って昔から好きな女の子にいたずらするんでしょう?いたずらっ子の小学生を思い出して笑ってしまう絵本でもありました。
(うららはっちーさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


すとう あさえさんのその他の作品

十二支のおもちつき / まなつのみみず / はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ / 紙芝居 おひさま、あけましておめでとう! / 紙芝居 かたつむりさんのおはなみ / 紙芝居 きりんちゃんのさんぽ

おおしま りえさんのその他の作品

ポポおばさんとことりたち / まどのおてがみ / わたしのすきなおとうさん / あみものやさんピーヨのプレゼント



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

ごうた、1年生でしょっ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット