しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぼくとおにいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとおにいちゃん

  • 絵本
文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: うちだひろこ
出版社: 風濤社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくとおにいちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年11月01日
ISBN: 9784892193231

関連するスペシャルコンテンツ


マレーク・ベロニカさんインタビュー!

ぼくとおにいちゃん

ベストレビュー

もし男兄弟だったら

『もしゃもしゃちゃん』や「ブルンミシリーズ」が好きな5歳の次女が、そのかわいらしい絵に惹かれ選んだ本です。細かく描かれたコマ割りの絵の中に、男の子の兄弟の微笑ましい日常がつまっていました。
ふたりはけんかは絶えないようですが、いつもすぐに仲直り。チャンネル争いに負けた弟が、見れないなら自分がテレビになっちゃえ!いすをテレビにみたててお話を始めると、「弟のテレビの方が面白いや」と、いつしかお兄ちゃんが見ているというお話が特に好きです。
もし我が家が男の子の兄弟だったら、こんな感じなのかなぁ?などと想像して、私が一番楽しんでしまいました。男の子の兄弟がいるおかあさんにオススメしてみようと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん

マレーク・ベロニカさんのその他の作品

くまのブルンミ とんとんだあれ? / ブルンミのねこ / あなたがちいさかったころってね / おはなしよんで、アンニパンニ! / くだもの だいすき! / のりものにのって

うちだひろこさんのその他の作品

びょういんにおとまり



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

ぼくとおにいちゃん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 3
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3



全ページためしよみ
年齢別絵本セット