なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
バスタオルで「ぼくのまち」を作ろう!広げて遊べるバスタオルが新登場です!
ネコひげ アンテナ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネコひげ アンテナ

  • 絵本
作: 屋島 みどり
絵: 青木 貴子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月
ISBN: 9784776400349

10〜12
24×18cm 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

”ある日、いとこのアキラがネコのヌバのひげを切ってしまった。その日、ヌバは家を出て、帰らない。私は心配しながらもベッドに入ってラジカセをつけると、いつもは聞こえない放送が入ってきた。それはなんと、ネコによるネコのための放送で……。”

ベストレビュー

ミステリー

このお話は、主人公の家で買われている猫のひげが切られてしまって、その日の夜からいつも聞いているラジオから猫のニュースなどの内容のラジオ番組が聞こえるようになりました。その理由は猫の切られたひげがラジオのアンテナについていたからだそうです。このミステリーな感じがとっても面白かったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ネコひげ アンテナ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット