しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ネズミだって考える
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネズミだって考える

作: フレドリック・バール
絵: ベレーナ・バルハウス
訳: 小森 香折
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784776403661

12〜、大人
22×16cm 143頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

”ちょっと理屈っぽいオスネズミのカブスケと、かわいいメスネズミのルチル。なかよしのふたりには、ゾウのオリー・ボンバ、片手逆立ちが得意なラッテおじさん、 いつも携帯電話を片手に街をかけまわるおとなりウサギなど、個性あふれる仲間がいっぱい。ユニークな会話とともに、カブスケとルチルの一日を描きます。クスッと笑って、ちょっと考えて……軽くて深い、ドイツの児童文学です。”

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小森 香折さんのその他の作品

喜劇レオンスとレーナ / 壇ノ浦に消えた剣 / 歴史探偵アン&リック 里見家の宝をさがせ! / レナとつる薔薇の館 / いつか蝶になる日まで / パラレルワールド



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

ネズミだって考える

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット