ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ルイーザ・メイとソローさんのフルート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルイーザ・メイとソローさんのフルート


出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784776401711

10〜12


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

”「若草物語」の作者、ルイーザ・メイ・オールコットは、世界中で愛されている作家です。しかし、ルーイと呼ばれていた子どものころは、文章を書くことが苦手な少女でした。きびしい教育者であった父の気に入るような文章を、上手に書くことができなかったのです。一家がコンコードという町の近くに引っ越したとき、隣人にソローさんという人がいました。町の人からは空想家で変わり者と思われている人でした。そんなソローさんとの出会いによって、ルーイの一生は大きく変わるのです……。”

ベストレビュー

オルコットの7歳から8歳

何気なく手に取った本ですが、ルイーザ・メイと言えば、そう『若草物語』のオルコットです。

オルコットが7歳から8歳までのことが描かれています。

絵は『雪の写真家ベントレー』のメアリー・アゼリアンです。

『若草物語』のジョーのモデルがオルコットであることは有名ですが、

この絵本に出てくるルイーザ・メイもジョー同様におてんばな少女だったことがわかります。

子どもが親の言う通りに育つことはなかなか難しいこともありますが、

親以外の他者が援助的に関わってくれると、子どもの成長が促進される場合があります。

この場合、ソローがルイーザ・メイにとても影響を与えたようですね。

一人読みするなら高学年以上でしょうか。オルコットの少女時代がこんな風に絵本化されているとは知りませんでした。

オルコットの知られざる一面を垣間見た気がしました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ルイーザ・メイとソローさんのフルート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット