すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ふたごのかいぞく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたごのかいぞく

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・ニコルソン
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふたごのかいぞく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784835444086

B5変形・横・32 頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ニコルソンの自作の絵本は二冊しか出版されていません。その中の一冊『ふたごのかいぞく』は日本初翻訳です。『かしこいビル』(邦訳ペンギン社)と同じメリーが主人公ですが、続編ではありません。
メリーは海辺で不思議なふたりと出会い・・・ニコルソン独特のタッチで日用品や食べ物が描かれてストーリーが展開します。この二冊は20世紀前半を代表する古典絵本いわれ、絵本作家に大きな影響を与えてきました。

ベストレビュー

かしこいビルの。。。

7歳小学校1年生の我が家の娘が図書館で一人読みしました。
こちらの絵本,「かしこいビル」の作者の絵本で,主人公の女の子も「かしこいビル」の主人公メリーなんですね。続編ではないみたいですが。
ちょっと個性的なイラストも,また新鮮さを感じてよかったです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィリアム・ニコルソンさんのその他の作品

おりこうなビル / ビロードうさぎ / かしこいビル

谷川 俊太郎さんのその他の作品

英語でもよめる じぶんだけのいろ / ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ふたごのかいぞく

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット