ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いわしのたび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いわしのたび

文・絵: 渡辺 可久
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いわしのたび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年01月25日
ISBN: 9784406006576

幼児〜小学校中学年
(タテ20.7×ヨコ19) / 32 ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼくらは、いわし。卵の時から親になるまで、プランクトンやかつおなどにたべられるけど、へいちゃらさ。ぼくらがたべられないと、他のさかなはもちろん、ぼくらの子どもも生きられない。このひみつわかる? ページをめくればたのしい水族館。児童福祉文化奨励賞

ベストレビュー

まいわしについて

まいわしが卵から孵り、回遊しながら成長していく様子を紹介しています。
様々なものに捕食されて、数を減らしながらも、
たくましく成長する様子は力強く感じられました。

魚の卵の数の話や潮流についての紹介などもあり、
広く浅くではありますが、
多くのことに興味を持つことが出来るのではないかと思います。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

渡辺 可久さんのその他の作品

たつのおとしご / ふかい海のさかな



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

いわしのたび

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット