くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ジャングルめがね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャングルめがね

  • 児童書
作: 筒井 康隆
絵: にしむら あつこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ジャングルめがね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784092897878

よみきかせなら3歳から
ひとりよみなら6歳から
A5判・48頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人が動物に見えるふしぎなめがねで大探検!
幼年童話シリーズ「すきすきレインボー」の7冊目です。しんすけくんが持っているジャングルめがねはふしぎなめがね。
かけると、人間が動物に見えちゃいます。大きな体のお父さんはゾウ。しまのセーターがにあうお母さんはシマウマ。
きょうこちゃんはかわいいウサギ…その人らしい姿の動物に大変身!そんなある日、しんすけくんは大事件を
目撃しますが…?オールカラー48ページで、絵本と読み物両方の楽しさが味わえる1冊です。

ベストレビュー

ゴリラ&マントヒヒさんごめんなさい

どっちかというと「お話」なので、3歳のうちの子には、
長すぎるかな〜と思ったけど、すごく楽しい話なので
読んでみました。
あらま〜、反応絶大☆
読み終わった瞬間、「もっかい!」がでました!!

しんすけくんしか使えないメガネ。
しんすけくんは、自分の姿が見たくて、
メガネをかけて鏡の前に・・・。
しんすけくんは、かわいい子犬でした☆

こんな不思議なメガネ欲しい〜。
自分が、何のどうぶつか見てみたーい!
でも・・・、もしも・・・、
「ゴリラ」とか「マントヒヒ」とかだったら、
オトメゴゴロが・・・。(泣)
(しゅうくりぃむさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


筒井 康隆さんのその他の作品

駝鳥(だちょう) / 角川つばさ文庫 緑魔の町 / 角川つばさ文庫 時をかける少女 / 秒読み

にしむら あつこさんのその他の作品

とびますよ / シランカッタの町で / 漢字だいぼうけん / トランプおじさんと家出してきたコブタ / ルルル ラララ / わがやのホットちゃん



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

ジャングルめがね

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット