十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
うれしくてうれしくて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うれしくてうれしくて

  • 絵本
作・絵: かさいまり
出版社: くもん出版

本体価格: ¥800 +税

「うれしくてうれしくて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784774316987

0・1・2歳
たて18.0cm×よこ18.0cm・A5変型
関連書籍
いつもいっしょ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

うれしい気持ちを体であらわすかわいい動物さんたちに、にっこり。
...何も理由がなさそうなのに、走り回ったり、ぐるぐる回ったり・・・。
お母さん、お父さん「なんて落ち着きがないの!」なんて怒らないで。
だって、うれしくてうれしくて、自然と体が動いちゃうんだもの。
そんな子どもたちのきもちを描いた絵本。...

「なんだか なんだか」     かさいまり
うれしいと なんだかなんだか じっとしてはいられない。
そんな時の心は自由でのびのび。
なんだかなんだかは心のかけ声―。
いろんな「うれしい」をつかまえてほしい。
それは、とても子どもらしくて幸せなこと。
あっという間に過ぎていく わた菓子みたいな時だから――。
(絵本のたから箱より抜粋)

ベストレビュー

なんだかなんだか、幸せになる絵本です

絵が優しくてかわいいです。
「なんだか なんだか」やりたいことを、やっている動物さん。
とても幸せそうな顔をしています。
なんだか、この絵本を読むととても幸せな気分になります。
親子で、ゆったり優しい時間を過ごしたいときにおすすめです。
(よぷたんさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン / こぐまのクークの12か月



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

うれしくてうれしくて

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット