貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
じゅうりょくってなぞだ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じゅうりょくってなぞだ!

  • 絵本
作: フランクリンM.ブランリー
絵: エドワード・ミラー
訳: やまもと けいこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784834024685

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
21X26cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

投げたものは必ず落ちてくる。当たり前のようですが、なぜだろうと考えたことがありますか?
あらゆるものを地球の中心に向かってひっぱっている力、重力についてさぐります。

ベストレビュー

なんであるんだろう?

重力ってどんな力なのか、分かりやすく説明されていました。これなら小2の息子でも理解できそうです。月や、他の太陽系の惑星の重力がどれくらいなのかも書かれていて、へえ〜と思いながら読みました。
重力が大きかったり小さかったりすると、どんなふうになのかについてもとっても分かりやすく書かれていました。
でも、そんな当たり前にある重力がどうしてあるのかは誰もはっきりとは分からないそうです。重力って不思議ですね。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

フランクリンM.ブランリーさんのその他の作品

ほら あめだ! / くうきはどこに?

エドワード・ミラーさんのその他の作品

はしをつくる / トンネルをほる / 宇宙人っているの?

やまもと けいこさんのその他の作品

ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ! / くまのジェイビーときつねのソックス2 やっとあえたね / ずっとなかよし



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

じゅうりょくってなぞだ!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット