もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
名作うさぎものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

名作うさぎものがたり

作: 安藤美紀夫
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥981 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「名作うさぎものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

うさぎ好きさんは必見の本だと思います

うさぎにまつわるいろいろなお話を収録した本です。

河出書房新社の「おはなしどうぶつランド」というシリーズらしく、他にもいろいろな本があるようでそちらも読んでみたいと思いました。

光吉夏弥さん訳の「あわてウサギ」が読みたくて取り寄せてもらったのですが、安房直子さんの未見の作品「しろいしろいえりまき」のお話も収録されていて、とても幸せな気持ちになりました。

「しろいえりまき」は安房さんらしい切ないお話だなあと思いました。

「あわてウサギ」は、最近読んだ絵本の「にげろ!にげろ?」と似ていて驚きました。

他にも日本の「負けうさぎ」という作品は、「うさぎとかめ」の後日談のようなお話で、こんなお話があったんだあと興味深かったです。

光吉夏弥さん訳を探していている途上で見つけたこの本、こんな切り口の本が河出書房新社から出ていたなんて知りませんでした。

うさぎにまつわる豆知識や、巻末にはうさぎにまつわる他の本の紹介もあって、うさぎ好きさんは必見の本だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ


安藤美紀夫さんのその他の作品

しりたがりやのこねこのポコ / 21世紀版少年少女世界文学館(21) ドン=キホーテ / 福音館文庫 カナリア王子 イタリアのむかしばなし / 紙芝居 おんどりと二まいのきんか / いつか、おかあさんを追いこす日 / だれもがはいれる家



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

名作うさぎものがたり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット