だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
変わり者ピッポ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

変わり者ピッポ

作: トレイシー・E・ファーン
絵: ポー・エストラーダ
訳: 片岡 しのぶ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784895728065

小学校中学年から
A4変型判・41ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


編集部長、編集長にインタビューしました!

出版社からの紹介

15世紀、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドーム建設は、その巨大さゆえに当時の建築技術では不可能と
思われていた。この難問を解決したのは、「変わり者」とばかにされていた建築家フィリッポ・ブルネレスキだった。

ベストレビュー

イタリア人は 楽天的?

 フィレンツェの大聖堂のドームを作ったフィリッポ・ブルネレスキ(ピッポ)のお話です。

 イタリアのそうそうたる建築家が 100年も前から頭を悩ませていたとんでもなく大きい大聖堂のドーム、そのドームの設計図を書き、完成に導いたのがピッポでした。

 私が驚いたのは、屋根であるドームをどう作るか見通しがないのに、途中まで大聖堂の建設が進められているということ。イタリア人は楽天的というか、どうにかなるなる・・・で物事を進めるのでしょうか?(実際、どうにかなったのですが〜)

 登場人物の人間くささが、表情や姿によくでているのが面白いです。そして、ピッポの仕事場、大聖堂の工事現場、立派に完成した大聖堂、フィレンツェの街など、どれも細かく書き込まれていて見ごたえがあります。

 たくさんの天才的な芸術家がでた この時代、この場所で様々な人間模様が繰り広げられながら、いろんな芸術作品が生まれたのですね。今日、出来上がったものを見ているだけでは、当然のように思ってしまうのですが、これらがここにあるのは、実はいろんな意味で大変なことだったのだなぁと思いました。

 あとがきによると、記録にない部分は想像して描いたということですが、とても楽しんで想像し、絵を描かれたように感じました。
(なみ@えほんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トレイシー・E・ファーンさんのその他の作品

バーナムの骨 ティラノサウルスを発見した化石ハンターの物語

片岡 しのぶさんのその他の作品

だれにも話さなかった祖父のこと / ブラック・ドッグ / 最古の魔術書 (1) エメラルド・アトラス  / 千年の森をこえて / はるかな島 / ぼくの羊をさがして



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

変わり者ピッポ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット