すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ

作: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784097264071

B5判・32頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 絵本界の中でも群をぬく「食いしん坊」ぶり。更にちょっぴりの「よくばり」が絶妙にブレンドされて、とんでもない行動に出るセンシュちゃん。キャンプではみんなのご飯を・・・、たなばたではみんなのお願い事に・・・!ここまで来ると、ただただ面白い。だって、「常識」の範囲内だったら絶対あり得ないような出来事ばかりが起こるんですから。
 第1作目からかなり久しぶりの登場ですが、エピソードの内容も更にパワーアップ。特に、寝袋に入ったセンシュちゃんを見て、くまが○○と間違えるシーンはお気に入り、何回読んでも笑ってしまいます。コマ割りでコミックに近い表現方法だけど、小さな子でもわかりやすく、最後の場面では一緒に幸せな気持ちになれると思いますよ。
 センシュちゃんみたいな子、身近なともだちにいたら、ちょっと大変そう。でも、憎めない。子ども達の世界って、意外とこんな感じの様な気もします。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ

出版社からの紹介

食いしん坊のセンシュちゃんの楽しい毎日。欲ばりだけれど憎めないセンシュちゃんとやさしいウオットちゃんは、
仲間たちと仲良く暮らしています。キャンプに出かけたセンシュちゃんはみんなのごはんを食べてしまいます。
仕方がなくお腹をすかせたまま眠りますが、夜中に森のくまさんが!
表題作はじめ、「びっくりしおひがり」「たなばたさま」「ゆきだるま」「たこあげたいかい」の
季節のおはなし5話が楽しめます。



ベストレビュー

たのしみいっぱい

やることはめちゃくちゃだけど、にくめないセンシュちゃんのシリーズ。とにかくモグモグモグモグとよく食べる。みんなの分まで食べちゃって、でも反省してちゃんと魚を捕りに行くところがいいよね。
季節のおはなしが複数話はいっているのでたのしみいっぱいの一冊です。
(Flappeさん 40代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


工藤 ノリコさんのその他の作品

ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 / ノラネコぐんだん アイスのくに / ノラネコぐんだん かるた / ビッグブックノラネコぐんだん パンこうじょう / ノラネコぐんだん あいうえお / ノラネコぐんだん そらをとぶ



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット