宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
はじめてのかり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのかり

  • 絵本
作・絵: 吉田 遠志
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのかり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784897848808

6〜7歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

ライオン達は昨日食べたおおきなシマウマのごちそうで、のんびりゴロゴロしています。そんな中、たいくつな若いライオンの兄弟たちは、はじめての狩りに出かけることにしました。だけど狩りはとっても難しく、失敗ばかりしてしまいます…。

ボローニャ国際児童図書展エルバ特別賞受賞

ベストレビュー

ライオンの兄弟の冒険

 吉田遠志・動物絵本シリーズ<1> アフリカ

 三匹のライオンの兄弟が群れを離れて初めての狩りへ出かけます。
 草原でいろいろな動物たちと出会います。出会いはライオンたちの新鮮な感動であると共に私たちもまるでそこで出会っているかのよう。特に夜のヒョウの姿は圧巻です。
 今にも動き出しそうな活き活きとした動物の絵は子供たちのお気に入りです。
 
(まあちゃん235さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

吉田 遠志さんのその他の作品

いなびかり / かんちがい / あたらしいいのち / まがったかわ / まいご / かれえだ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

はじめてのかり

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット