だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ほわほわさくら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほわほわさくら

  • 絵本
作: ひがし なおこ
絵: きうち たつろう
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784774317076

乳幼児から
たて18.0cm×よこ18.0cm
A5変型 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

まるごと一冊どこを切っても春らしく、ふんわりあたたか桜色の絵本が届きました。
「ほわほわ ふわん」「ほろ ほろ ほろ ほろ ほろり」
空いっぱいに咲いている桜の木から、花びらが舞い落ちてきます。手のひらにいたかと思うと、風に吹かれてまた飛んでいき・・・。様々な視点から自由に描き出された満開の桜はとても美しく、その風景に囲まれた子どもの嬉しさが画面から直接伝わってくる様です。そして、その中を自由に漂っているのが、東直子さんの紡ぎ出す言葉。声に出して読むと更に軽やかで、まるで花びらそのものみたいですね。
桜が咲いているほんのわずかな期間の幸福感を、ぎゅっと凝縮してくれたようなこの絵本。それぞれの記憶の中の桜とあいまって、本を開けばいつでもその気持ちが蘇ってきてくれます。親子で一緒に味わってくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ほわほわさくら

出版社からの紹介

春が近づくと、誰もが待ち遠しくなる“桜”。
その桜の花びらが、子どもの手のひらに舞い落ちてきました。

ほわ ほわ、ふわん、ふるるる、ほろろん…。
風に吹かれた花びらを子どもが追いかけていきます。

うららかな春の日、満開の桜を見に、
親子でお散歩にでかけたくなる絵本です。

ベストレビュー

歌っているみたい☆

「さくらがまるで歌っているみたい!!」

桜の花びらが春の暖かな空気を滑るように・・・
ほわほわふわん
ほろほろほろほろり
さらんさらんさくら
・・なんて素敵な表現。

さくらの花びらに小さなお顔がついていてそれをたどるもよし、
さくらの視線や男の子の視線から描かれている風景を味わうもよし。
小さな絵本の中に張るがぎゅっと詰め込まれた一冊。

かわいらしい絵本に出会えたことに感謝。
(ハッピーカオリンママさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ひがし なおこさんのその他の作品

さわさわもみじ / うみ ざざざ / ゆき ふふふ / あめ ぽぽぽ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ほわほわさくら

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット