おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ルルとララのおかしやさん(11) ルルとララのシャーベット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルルとララのおかしやさん(11) ルルとララのシャーベット

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月10日
ISBN: 9784265062836

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A5判 21.6×15.3/72頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏休みをむかえたルルとララが、氷の精のために暑い季節にぴったりな冷たいデザートにチャレンジ。
心が優しくなる物語とともにシャーベットのレシピをお届けします。フレッシュフルーツのかおりがたっぷり。

ベストレビュー

氷の精

氷の精が、自分は誰かの為に役立っていないと勝手に勘違いして僻んでいたのですが、ウサギさんたちの会話を聞いて「だれかを喜ばせる」ことをしていたのだと知ることが出来て本当によかったと思いました。氷の精は、「だれかを喜ばせること」で自分も幸せになれることがわかってよかったです。益々だれかを喜ばせたいという気持ちで前向きになれてよかったと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

あんびる やすこさんのその他の作品

ルルとララのおかしやさん(24) ルルとララのアニバーサリー・サンド / 魔法の庭ものがたり(21) うらない師ルーナと三人の魔女 / ルルとララのおかしやさん(23) ルルとララのハロウィン / なんでも魔女商会(25) ピンクのドラゴンをさがしています / フォア文庫 アンティークFUGA6 永遠なる者たち / 魔法の庭ものがたり (20) 魔法の庭の宝石のたまご



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

ルルとララのおかしやさん(11) ルルとララのシャーベット

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット